つれづれ日記

留学から日本に帰ってきました。これからは、日々思うことを日記に付けていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ジェネリック医薬品

今日、NHKを見ていたら、ジェネリック医薬品の特集をしていた。
曲がりなりにも、知的財産法を専攻している私としては、ちょっと興味があるところ。

先発医薬品と、後発医薬品(いわゆるジェネリック医薬品)
成分が全く同じようで、危険な部分はまったくと言っていいほどないようです。
ただ、必ずしもジェネリックの方が安いと言うわけでもないみたいです。これはちょっと驚き。
ジェネリックの特徴は、先発医薬品と効用は同じでも、その形態に違いを持たせているところかな、と思いました。
というのも、先発で錠剤のサイズが大きいから、その小さいものを作ってみたり。
飲みやすいように、ゼリー状にしたりだとか、シート状にしたり。
いやあ、すごいですね。
今はこんなのもあるんだなぁ、と画面をみて一人唸ってました。

先発医薬品が、研究費、開発費、その他諸々を回収するのに、いったいどれくらいかかるのかな。と思いました。
回収できてないのに、後発の医薬品に、利益を持っていかれたのでは、イニシアチブがそがれてしまいますからね。
新しいものを生み出すて、なかなか難しそうですし。
どうやってバランスをとっているのか、気になるところです。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

コーヒーゼリーはうまい

ここに宣言したい。
コーヒーゼリーは最高に美味い!!

私は、コーヒーゼリーが大好きなのであります。
プリンよりも
ヨーグルトよりも、やっぱりコーヒーゼリー。
迷ったら、コーヒーゼリーを買います。

今日は、手作りコーヒーゼリーを作っちゃいました☆
しかも二層!!

張り切りすぎです(笑)

そういえば、留学先(イギリス)でコーヒーゼリー見なかったな。
嫌いなのかな?
9ヶ月振りのコーヒーゼリーは格別です。

今、一押しなのは、ローソンのコーヒーゼリー
(このブログで見れます→コンビにスイーツ日和

これは、コーヒーゼリーを極めるものとして、見逃せない一品です!!!!!!!!
普通のコーヒーゼリーの中に
カフェオレ?のゼリーがどっさ~り☆
この、カフェオレの部分が、普通のコーヒーゼリーよりも甘くできてるので、食べ易いと思います。

ゼリーの弾力も、硬すぎず、ゆる過ぎず。なかなかクオリティー高しです☆

たかがゼリーと侮るななかれです。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

帰国してはじめて書く日記

お久しぶりです。
7月1日に日本に帰ってきました。
あっという間に、7月も終盤!!もうすぐ8月です。
日本は、夏を感じない天候が続いています。
今は、新潟にいるのですが、雨が降らない日が無い。
毎日降っています。
たとえ、外が晴天に見えても、傘を持ち歩かなければならない。
傘は持ち歩くのがめんどうだから嫌ですよね。

早く夏にならないかな~
なんて思って天気予報をみてるんですが・・・どうもそうもいかないようです。
夏なら日本にグン!!と張り出してくる高気圧が、まだ太平洋側にあるらしく、
どうも日本を覆うにはまだ力不足のよう。
まぁ、蒸し暑い夏を覚悟して帰国してきた私は、思ったより過し易くていいのですが・・・
山口県や、福岡県などで、土砂崩れによる死亡者が出るニュースを見ると、
いいとは言ってられません。

雨が振りすぎても駄目、雨が降らないのも駄目
ちょうどいい気候って難しいです。
農作物にも影響が出て、農家の方々は頭を悩ませているかもしれません。
原油の高騰や、飼料の高騰などにあわせて、自然の影響が関わってくると、
追い討ちをかけような感じがします。

農家つながりで、今日ニュースを見ていたら、耕作放棄地を借り、週末のていれだけでできる農業に利用しようと頑張っている、農林水産省の青年(若手官僚とテレビでは呼ばれいました)が取り上げられていました。
彼の年齢は、27歳。若いです!!
こういう人もいるんだなぁ、と思う反面。
私も見習わなくては!!と思った次第。
何かをやりたい、と思うことって本当にすごいし、それに向かって地道に努力できるひとって、尊敬しちゃいます。
私も、違う形でもいいので、社会に貢献してるなって思える仕事がしたいな。
耕作放棄地の有効利用化計画がうまくいくことを願っています。

食糧自給率がわずかな日本にとって、農業の回復はマスト。
資源が少ない分、それを確保することは、今後の日本にとっては欠くことのできないことだと思います。
アイディアや、技術はもちろん大切だけど、無形財産の管理の難しさからも考えると、きっとそうだと思う。
国民を国内で養える、これって国の基本ですよね。
農家がやりやすい国って、実はとっても強いのかもしれません。
強いと言うのはどういうことか、と聞かれるとう~ん。
極端に言えば、戦争になったとき一番困るのは食糧なわけで。それを確保できてこそ、戦闘能力を活かせると思うんです。今は、機械だけで戦えたりしますけどね。
あとは、輸入や輸出の問題もある。
他国から食糧を輸入し、自国の機械や技術を売るというのも、確かに大切なんだろうケドね。
バランスって難しい。
政治家にはなりたくないな(笑)

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。