つれづれ日記

留学から日本に帰ってきました。これからは、日々思うことを日記に付けていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

SIMカード? SIMロック? 

海外の携帯について調べていくと、「SIMカード」という単語に何度もでくわします。
最近の日本の携帯でも、このSIMカードが使われているようです。
ちなみに、私の携帯は古くて、SIMカードは入っていませんが
携帯の平均試用期間は2年間です

SIMカードとは。

SIMカードとは、携帯電話から取り外し可能なICチップで、自分の電話番号やユーザーID、契約先電話会社との契約情報など携帯端末を機能させるために必要な情報のほとんどが記録されています。http://www.nokia.co.jp/phones/about_phones/sim01.shtml



SIMロックとは。

 SIMカードに対応した携帯電話端末で、特定の事業者(キャリア)のSIMカードしか利用できないようにかけられている制限のこと。http://e-words.jp/w/SIME383ADE38383E382AF.html


つまり、携帯会社Aの携帯には、A社のSIMカードしか使えないようにすること。

それで、そのロックを解除したものがSIMロックフリーの携帯電話ということになる。

SIMロックフリーの携帯なら
・いろんな国で、その国のSIMカードを買って、携帯に入れるだけで使える。
・現地の料金だから、通話もSMSも安く済む。

============================================================

という理解でいいんだろうか。
多分いいんだと思う。
ちなみに、このSIMロックフリーの携帯は日本でも手に入る。海外ケータイ専門店
もちろん現地でも、SIMロックフリーの携帯が売られているらしい。
UKのAMAZONでも売ってるようなので、値段を参考までに見てみるといいかもしれない。
結構素敵なデザインがあって、目移りしてしまう。


海外にちょくちょくいったりとか、いろんな国に行く人は、SIMロックフリーの携帯はいいかもしれない。
でも、私のように1年くらいしか行かなかったり。その後、海外に行く予定があるかどうか分からない人は、SIMロックつきでもいいのかなと。

SIMロックつきと、そうでないものだと、ロックつきのもののほうが値段が安いらしい。
そりゃそうだろうな。

海外で携帯を買うのは心配。かつ、ロックがついてていいという人は、mobellで検討してみてもいいだろう。
前に検証したmobellの携帯は、日本で入手できる、SIMロックつきの携帯だ。
でもなぁ、私は絶対、通話よりSMS使うだろうから。
日本ではメールばっかやってるしww
きっと、イギリスの大学生も同じだろう。多分
SMSを安くしたい!!って思ったら、mobellはやっぱり高い気が。
とってもいいんだけどね。安心だし。
でも、気に入るデザインがないっていうのが、一番の要因かな。
携帯はどうしても、デザインで買ってしまうんです。わたし。。。

現地のSIMを使ったほうが、現地での通話料、SMS送信料が安いにきまっている。また、自分の気に入ったデザインの携帯をてに入れられるかもしれない。
日本との連絡はSkypeで。
とかにしたら、いかに現地の料金をさげるかが問題になるわけで。

そう考えると、日本でSIMフリーの携帯を買っていくか、現地調達が一番いいのかもしれない。(私にとって)
そして、安さをとったら、現地でSIMロックつきの携帯を買うに限るのかな。

ちなみに、イギリスでは、この携帯ショップが安売り店らしい。
メモメモ4U

スポンサーサイト

留学日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<荷物をどうしようか 必需品 | HOME | 地元のお友達と会ってみました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。