つれづれ日記

留学から日本に帰ってきました。これからは、日々思うことを日記に付けていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

秋だね


こんにちは。日本では雪が降ったらしいですね。寒いよぉ、皆生きてますか?

こちらは寒いには寒いですが、雪は降っていません。霜が降りたのは見ましたが。
まぁ、十分寒いのかな?

今、ブリストルは秋真っ盛り!!
楓の木が綺麗に色づいております。
それに加えて、教会や、鐘の音が聞こえると、「あ、今私イギリスにいるんだった」って思い出します。(笑)
時々、忘れちゃうんですよね。
この前はエッセイ書いてて、疲れながらトイレに行って、手を洗って・・・・
鏡に写った自分の顔を見たとき、「あ、今イギリスにいるんだった。」って思いました(笑)

つまり、言いたいのは、この非日常をしっかり楽しまないといけないと思ったということです。

遊びも、勉強も、英語も、交友関係も、旅行も、笑いも、悲しみも、悔しさも、嬉しさも。
全部楽しまなくては損!!
お前の全てを受け止めてやる!!!

さて、気持が高揚してきたところで本題に。
今日の話題は、冒頭でも触れた紅葉

イギリス、特に私のいるイングランドは平野らしく、山が見えないところが多いらしい。
日本のように山々が360°紅葉に彩られる光景を見ることはほとんど無いんだそうです。
だから、紅葉を見るとなると公園に行って、そこに植えられた色の染まる木を見るしかない。
大地に自然に根付いた木々の紅葉、しかも山らしい山に生えたものを見るには、北部の湖水地方まで行かないとないそうです。
いつか忘れましたが、イギリスに住んでいる方のブログで面白い話がありました。
ニュースで「○○公園で紅葉が見れる」と報道された後、ご主人と一緒に紅葉を見に行った時の話。公園には驚く程多くの人・ひと・ヒト!!
カメラを持った方も沢山いたそうです。
紅葉が珍しいですかね?
天気が良かったからというのと、テレビで報道されてたというのが大きかったとは思いますが。
一方私の住んでいるブリストルは山があり、イングランドでは珍しいほうなんですね。
このブログを見る前に、ベトナム人の友達が、ブリストルは山があるからいいと言っていた意味がようやく分かりました。
そして、私の部屋からは楓の大きな木が見えて、綺麗に紅葉しています。
日本の紅葉はどうですか?


最後に、教会の鐘について。
日本のお寺の鐘がオーバーラップされて仕方がない、というのは秘密です。

あと、あと、「さいご」って打って変換すると「最期」ってうのが先に出るのが嫌です。
脱線してスイマセン。
人生は脱線ばかりです。
スポンサーサイト

留学日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<私はいったい何をやってるんだ。 | HOME | クリスマスの計画は立てましたか?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。