つれづれ日記

留学から日本に帰ってきました。これからは、日々思うことを日記に付けていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

私はいったい何をやってるんだ。


私はいったい何をやってるんだ!!
私が時代の中にただ漫然と生きている証拠をさらけ出してしまっていた。
私はいったい何をやってるんだ。
自分しか見えていない。
ああ、周りに目を配っていたつもりなのに、私は、私のことしか考えていなかった。
今、そのことを痛いほど感じる。
今、涙が止まらない。
この涙は、自分への悔しさと、そして、今自分が生きているんだという証拠。

今、アメリカ大統領のVictory Speechを読みました。
私が学ばなければならないこと、そして、語り継がなければならないことが沢山ある。
私が知っていることなんて、ほんの一握り、いや、一握りもないんだ。
私が知らなければいけないこと、考えなければいけないこと、
ただ漫然と暮らす世の中に、飲み込まれてはいけないということ。
そして、今の暮らしを感謝し、今は無き多くの命に心からの敬意を表しなければならないこと。
1人で生きているのではないということ。
自分がよければいいなんてことは決してないのだということ。
どうにもならない。
希望が持てない。
どうでもいい。
無関心。
そんなもの通りこしてしまった。
ぶっ飛んでる。

差別というもの。
私はその辛さ、暗さ、根強さを全く分かっていない。
だから、今回の大統領選の凄さに全く気がついていない、
気がついた振りをしていたんだ。
ああ、心が痛い。

アメリカどうこうじゃなくて、
彼のスピーチで語られた、今世界が抱える問題
その真実を、認めなくてはいけない、目をそらして無関心を装うってはいけないなと。
ただ素直にそう思いました。

イギリスという、差別の始まりのような国で、このスピーチを聞いたことは
本当に、本当に、大きい。

日本にとって必要なものってなんなんだ
何が足りないんだ。
政策?誰のための政策なんだよ。
首相の揚げ足を取ることしか脳のないマスコミはどうでもいい。
表層しか見ない。
踊らされ、一喜一憂する。
もう、そんなのはどうでもいい。どうでもいいんだよ。
リアル、表層に隠れた本当の問題を見逃してはいけないんだな。

と言ってる私はマスコミ希望ですが(笑)
たまにはこういうのも書いておきます。
まだ読んでいないという人は是非読んで、聴いて、時代を感じましょ☆

Barack Obama's Victory Speech
日本語訳

スポンサーサイト

留学日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<自分次第か。。。 | HOME | 秋だね>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。