つれづれ日記

留学から日本に帰ってきました。これからは、日々思うことを日記に付けていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

こちらでも雪が降りました

20年ぶりの豪雪

そんな言葉がインターネットのニュースを賑わせました。
交通網が麻痺し
先週金曜日の授業は休講。
寮のハウスキーパーも仕事が休みになったようです。
このハウスキーパーも仕事が休みになるっていう辺りが、イギリスっぽく感じるのは
私だけでしょうか(笑)
だって、金曜日ですよ!!
金曜に来ないと、土曜日曜も来ないから、トイレの紙が無くなる。
キッチンは汚くなる。いいこと無しです。

トイレの紙は大問題!!
なんだか分からないけど、学生が紙を補充できないようになってるんです。
紙は掃除用具用の部屋の中に入っていて、そしてその部屋は鍵がかかっているから・・・
交換したくてもできない。
今日は無事ハウスキーパーさんが通常営業だったので、キッチンも、トイレも
すっきりさわやか☆☆
感謝しなければなりませんね。


ちょっと汚い話になってしまったので、雪の話に戻しましょう(笑)
私が日本で雪が降ったとき、わざわざ雪を見るために、散歩なんてしなかったんですが。
友達が人生初の雪だったので、そりゃ楽しまなきゃいかん!!ということに。
散歩して、写真とって、雪だるま作って☆雪合戦しちゃったりして。
子供に戻ったようでした。

公園では斜面を使って、子供達も大人もそりすべりをしたり、
一方ではスノーボーをする人の姿も・・・
そういえば、スキーを担いでいる人も見かけましたww

雪国出身の私にとっては、雪の量は大したこと無かったんですけど・・・
どうやら偏西風の影響をうけている、イングランド南部では、大変な大雪扱いだったようです。
電車も一部とまったようですし。
あと、斜面の多いブリストルでは、雪が溶けて滑り易くなった斜面をゆっくり、ゆっくり下っている車を発見!!見てて本当に心配でした。
多分、戻るにももう遅すぎたのでしょう。
それに戻っても一方通行なので、下った先の道に出たかったら、その急斜面を行くしかない。

一方同じ急斜面を歩く歩行者も大変。
壁に這いつくばって、蟹さん歩き。

先週の土曜から全く雪が降らなくなり、代わりに雨。
せっかく積もった雪も、ほとんど溶けてしまいました。
雨は嫌だな。雪の方がいいな。

公園で遊ぶ人達。ほんとに嬉しそう

IMG_1387_convert_20090210032517.jpg

雪だるま一号
IMG_1391_convert_20090210032553.jpg


一号は私が写真を撮り終わると、、3秒で崩れました…
IMG_1392_convert_20090210041039.jpg

雪だるま二号!!
IMG_1396_convert_20090210041058.jpg


雪はやっぱり冷たい
IMG_1393_convert_20090210041105.jpg


残念ながら今日は雨・・・二号は溶けてしまったかな。
スポンサーサイト

留学日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<風は吹けども・・・ | HOME | 正直しんどい>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。