つれづれ日記

留学から日本に帰ってきました。これからは、日々思うことを日記に付けていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2009.6.25 値引き販売を認めることに

コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンの本部が、販売期限が迫った弁当などを値引いて売っていた加盟店に値引かないよう求めていたとして、公正取引委員会(公取委)は、同社にその行為をやめるよう命令を出しました。同社は23日までに、値引き販売を認める考えを公取委に伝えました。

 加盟店は「弁当などを捨てると、大きな損失になる」と値引いて売っていました。公取委は、「加盟店は本部に契約を切られると経営できなくなるため、本部に従うしかない。本部が自分たちの強い立場を利用しているのは問題」と判断しました。同社は、加盟店が売れ残りを捨てた分の仕入れ原価の15%を負担する方針も発表しました。




2009.6.22 公正取引委員会、セブン―イレブンに対し排除措置命令
[東京 22日 ロイター] 公正取引委員会は22日、加盟店が消費期限の迫ったデイリー商品を値引きして販売する「見切り販売」を制限したことが独占禁止法違反(優越的地位の濫用)に当たるとして、セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>傘下のセブン―イレブン・ジャパン(千代田区)に対して排除措置命令を出した。

 セブン―イレブンの井阪隆一社長は命令を受けて会見を開き、「今の段階で、命令を受け入れるか、審判請求を行うか決めていない」と述べ、命令内容を詳細に検討し、法律の専門家や加盟店オーナーの意見を聞きながら対応を決めるとした。

 毎日納入される弁当などのデイリー商品は、メーカーなどが定める消費期限・賞味期限前に販売期限を定めており、販売期限を過ぎた商品は、全て廃棄されている。廃棄された商品の原価相当額は、全額を加盟店が負担することになっている。公取委によると、こうした仕組みの下で、セブン―イレブンは加盟店に対し、廃棄処分が迫った食品の値引き販売を行わないように制限。それでも、値引き販売が続くようならば、加盟店基本契約の解除などを示唆し、値引き販売の取り止めを余儀なくさせていたという。値引き販売の制限によって、加盟者は、経営判断に基づいて廃棄による原価負担を減らす機会を失っていると判断した。

 公取委の命令に対し、井阪社長は「見切り販売の制限は、本部と加盟店の間で全体的かつ日常的に発生した事象ではない」と、組織的・恒常的に行っていたことを否定。その上で「社員が加盟店に行うカウンセリングの中で、一部行き過ぎ、強制に近い行為があった可能性がある」と述べた。ただ、多くの加盟店は見切り販売に対して反対意見を持っており、今回のことをきっかけに見切り販売が拡大する可能性については否定的な見方を示した。

 また、公取委が「セブン―イレブンの取引上の地位が加盟者に対して優越している」との前提に立っていることに対しては「対等な立場で共同事業を営む有機的組織体」と位置付け、見解の相違があるとした。

 公取委は、セブン―イレブンに対し、同様の行為を行わないことを取締役会で決議することや加盟者・自社の従業員への周知徹底、見切り販売の方法についての資料の作成などを求めた。

 「排除措置命令」や「課徴金納付命令」に不服がある場合は、命令書の謄本の送達があった日から60日以内に審判を請求することができる。

 (ロイター日本語ニュース 清水 律子記者)




2009.8.13 セブンイレブン、値引きした店に契約解除通知
コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンが、弁当などの値引き販売をしている東京都内の加盟店主に対し、フランチャイズ契約の解除を通知したことが分かった。セブン側は「値引きが理由ではない」としているが、店主は不服だとして、近く東京地裁に地位保全を求める仮処分を申請する方針。

 契約を解除されたのは八王子南口店(八王子市)を経営する増田敏郎さん(60)。値引き販売をする店主らでつくる組織の中心人物の一人だ。

 本部側は契約解除の理由について、会計処理や弁当の鮮度管理などの点での契約違反に加え、来店した本部社員との話し合いの様子を勝手に撮影してテレビ番組に提供した「背信行為」を挙げ、書面で来年9月1日付の解除を通知した。

 一方、増田さんは「問題点は本部の指示通り改善してきた。値引き販売を認めるように活動してきたことへの報復としか思えない」と話している。

 セブンは今月5日、値引き販売を不当に制限したとして、公正取引委員会から出された排除措置命令を受け入れたと発表している。


スポンサーサイト

Venezia | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME | 食糧自給率>>

この記事のコメント

消費者からしたら値引きされたらありがたいってだけです
値引き販売してた店舗全部の契約解除ってのはえげつないなとw
これで報復じゃないといわれても
2009-08-17 Mon 09:42 | URL | ニュースで暇つぶし [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-02-05 Fri 07:09 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-04-22 Sun 00:15 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-02-02 Sat 04:06 | | [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。